三島市「市民主体のまちづくり活動費補助事業」に認定されました

このたび、めでたくHiPsは、三島市より助成金を受けることが認定されました。

IMG_9768

HiPsの提案した事業名は、

「スマートウェルネスのファッション化事業」。

ここでのファッションとは、おしゃれ、流行るのもを意味します。

IMG_6319

スマートウェルネスという三島市の画期的な政策を、若年層、特にこれから子どもを育てていく女性層にも浸透してほしいと思い、HiPsの企画を提案させていただきました。

「おしゃれ」「美」「かっこいい」「洗練」「華やか」「つながり(共感)」をテーマにプログラムを展開することで、健幸世代の広がりを目指す。

いつでも思い立った時に、短時間で、手軽に、かつウォーキングよりも高い運動効果を得られるジョギングという運動手法を推奨することで、健康美をめざす女性に「走る」楽しさを知ってもらう。

 オンラインのSNSを用いて、上記の事業の情報発信を行なうだけでなく、参加者にも情報シェア(共有)を促すことで、この事業の「つながり、広がり」を広く三島市内外に拡散する。

以上のような目的で、2013年度は事業を展開します。
助成対象事業は、9月19日(木)のイベントから。
認定を受けて、身が引き締まる思いでいます。
三島市在住、そして近郊に住む女性たちとともに、
「笑顔」いっぱいの企画で盛り上げていきます!

引き続き応援よろしくお願いいたします。